新着情報

★「ANNIVERSARY 30TH LIVE 陣内大蔵」開催!

2017年06月05日

 当社が指定管理者として管理運営している山口南総合センターホールに於いて、
来る7月9日(日)14:00より「ANNIVERSARY 30TH LIVE 陣内大蔵」を堂々開催いたします。

 山口南総合センターの自主事業として、昨年まではエフエム山口さんと共催で「アマチュアバンドコンテスト」を開催しておりましたが、今年はより多くの皆様に楽しんでいただこうとシンガーソングライターとしてデビュー30周年を迎えた“山口ふるさと大使”の陣内大蔵氏のライブコンサートを開催することといたしました。
 
 彼は1965年、山口県宇部市の牧師家庭に生まれ育ち、関西学院大学神学部在学中の1988年にメジャーデビューし、以降、「深呼吸」「空よ」「心の扉」「新しい風」「僕は風 君は空」などのヒット曲を含む11枚のオリジナルアルバムをリリースするなど活躍。音楽作家とプロデュース、ラジオ番組DJ、音楽専門学校講師、日本キリスト教団東美教会牧師、山口ふるさと大使などその活動は多岐に亘ります。多くの経験からライブでのトークは楽しいと評判です。弊社、代表取締役副社長 阿寿賀康敏と陣内大蔵氏は小学校低学年からの親友で、陣内氏のデビュー当時、作詞のお手伝いをしていた仲でもあります。そうしたご縁で実現することが出来ました。
http://www.jinnouchitaizo.com/

 また、このライブに同じ宇部市出身の中国民族楽器二胡奏者&シンガーの真真(しんしん)をスペシャルゲストに迎えます。 今回のライブに彼女をゲストに迎えることが決定し、なんと陣内大蔵氏とは高等学校時代の同級生だったことが判明いたしました。
https://www.shinnshinn.com/


拡大

 彼女は7歳から音楽やピアノに親しみ、高校を卒業後、上京。千葉県の県立高等学校の国語教諭として2012年まで在職する中で、2008年に東京在住の中国人胡弓演奏家・作曲家・楊興新(やんしんしん)氏の音色に出会い師事することに。2012年春、千葉県の県立高校を退職し、その年にソロコンサートを開催、2013年秋にファーストアルバム「花」をリリースし、各地で演奏活動を開始。 今年春にはセカンドアルバム「ふるさと」をリリース。二胡古典曲、民族曲、ポップス、クラッシック、童謡、民謡などそのレパートリーは幅広く、景色、風、声を感じる音色を奏でます。童謡、唱歌などのヴォーカルも好評。現在は宇部市ふるさと大使としても活躍中!
今回のライブでは、陣内大蔵氏のヒット曲もさることながら、同級生の掛け合いやコラボレーションも楽しみです。ご家族や友人同士、カップルやお一人でも、是非お出かけください。


前売りチケット(2,000円)は下記で販売しています。