新着情報

■当社の学校教育支援事業報告!NEW

2018年05月14日

 当社では、「やまぐち教育応援団」へ参画し、学校教育支援事業を行っております。小中学校を始め、高校や総合支援学校の児童、生徒や教員を対象にお掃除教室を開催し、正しい清掃の仕方や道具の使い方等を学んでいただいています。

〇職場体験!

 この度は、山口市立宮野中学校より職場体験学習のご依頼があり、3名の生徒さんを2日間にわたり、お引き受けいたしました。

 山口市内の事業所であることから、働くことの意味や地域と自分との関わりについて考え、一般社会のマナーや指導する社員とのコミュニケーションを学ぶこと等を目的に、体験していただきました。

 もちろん、清掃の基本、道具の使い方や清掃機器として「ポリッシャー」も体験しました。実践するため、宮野中学校へ行き、体育館と職員室の窓をスクイジーを使用してきれいにしたところです。

 生徒にとって初めての体験、業としての清掃についてお話しを聞き、業務用機材に触れることで清掃の大切さを理解してくれたものと考えています。

 生徒さんの感想文では、プロの仕事に感心をし、仕事への興味や働くことの大切さや心構えを学んだ、と記述されています。生徒さんにとって有意義な職場体験のお手伝いをさせていただきました。


ポリッシャーを体験!

難しいなあ

〇お掃除教室

 山口市徳地堀の山口市立中央小学校からお掃除教室のご依頼があり、当社の品質管理室長とお客様担当が「お掃除の先生」になりました。

 約90名児童が体育館に集まり、最初は清掃の目的や道具の使い方などをパワーポイントで勉強し、皆でT型箒を使ってごみの集め方、そして雑巾を使っての拭き掃除を体育館で実践、これで、明日からは掃除の仕方が変わってくるはずです。

 学校や自宅でも掃除は欠かせない作業、基本を理解し、少しでも綺麗にしようという心掛けが大切です。このお掃除教室で、お掃除の基本を理解してくれれば当社のとしても嬉しい限りです。


まずはお掃除について

箒はこうやって

今日は先生気分!

正しい拭き掃除を