会社案内

女性活動支援法に基づく一般事業主行動計画の策定

株式会社三宅商事は女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、以下の行動計画を策定します。

女性活動支援法に基づく一般事業主行動計画

平成28年4月1日
株式会社 三宅商事

計画期間

平成28年4月1日から平成32年3月31日までの4年間
 

当社の課題

  1. 各年代層で女性従業員の勤続年数が6年未満の割合が高く、知識や経験が生かしきれていない
  2. 女性従業員比率が非常に高い業種であるにもかかわらず、女性管理職がいない。管理職を目指す女性が少ない。

当社の目標

  1. 女性の平均勤続年数を7年以上にする。
  2. 管理職に占める女性割合を10%以上にする。

取組内容及び実施期間

   1.  女性の平均勤続年数を7年以上にするために
  • 平成28年4月~
    女性採用担当者を配置し、女性応募者と女性目線でキャリアプラン、ワークライフバランスなどについて対話できる場を設ける。
  • 平成28年4月~
    採用活動における会社説明時に、女性社員が参加し、女性応募者が質問しやすい環境を作り、入社後、女性が活躍できる会社であることを知る機会を設ける。
  • 平成29年8月~
    社内託児所の受入可能人数を増やすため保育士を増員。
  • 平成28年12月~
    フォロー専属の女性従業員を採用し増強する。
  • 平成29年12月~
    総務本部内に担当者を配置し「ほっと相談室」を設置。結婚、妊娠、出産、育児および介護などの事由による休業中の社員に対するコンタクトスケジュールを策定し、それに基づいた復職サポートを行う。
  • 平成30年6月~
    能力を発揮できる配属とローテーションを活性化する。
  • 平成30年11月~
    山口市以外の営業所従業員へ託児補助を支給する。
  • 平成31年11月~
    体力負荷の大きな業務内容および職場環境の見直しを行う。
  • 非正規社員から正社員への転換を奨励する。
   2.  管理職に占める女性割合を10%以上にするために
  • 平成29年4月~
    女性総合職が活躍できる部署、業務内容を検討する。
  • 平成29年7月~(定期的に実施)
    キャリアプランに関する意識調査を実施する。
  • 平成29年8月~
    女性採用計画を策定する。
  • 平成29年10月~
    部署毎の職種別男女比率を検証する。
  • 平成30年1月~
    女性があまり配属されてこなかった現場に女性を配置する上での課題点を分析。
  • 平成30年4月~
    営業職の女性の応募を増やす為、採用ツール(インターネット求人広告等)の内容見直し、改定を行なう。女性の採用面接官の拡充。
  • 平成30年6月~
    女性一般職と個別面談を行ない、各人の希望、意志を確認する「従業員満足度評価」を行う。
  • 平成30年7月~
    女性社員に対する研修ニーズの把握のため、アンケート、ヒヤリングなどを実施する。
  • 平成30年11月~
    現場ごとの男女別評価を検証し、現在の人事評価について、女性にとって不利な昇給基準になっていないか、男女公正な昇進基準となっているかを精査し、必要に応じて新しい評価基準を検討する。
  • 平成31年4月~
    部署責任者による推薦を実施する。
  • 平成31年6月~
    リーダー研修を実施する。
  • 平成31年7月~
    女性一般職と個別面談を行ない、各人の希望、意志を確認する。「従業員満足度評価」を行う。
  • 女性の活躍に向けた課題と進捗状況を各部門の管理職が共有する。

情報公表(平成30年9月30日現在)

マネジメント社員における男女比率      男性 56.4% : 女性 43.6%
マネジメント社員における男女の平均勤続年数 男性 11.2年 : 女性 11.3年
マネジメント女性社員の育児休業取得率    100%
管理職に占める女性管理職の割合       男性 100.0% : 女性 0.0%
主任職に占める女性主任の割合        男性 61.5% : 女性 38.5%
業務社員における男女比率          男性 47.6% : 女性 52.4%
業務社員における男女の平均勤続年数     男性 8.76年 : 女性 6.99年